資産運用

【BTI】配当利回りのブリテッィシュアメリカンタバコは今買うべき?【高配当銘柄】

BTI

※5月に書いた記事ですが、公開してなかったのでアップします。。。

ブリティッシュアメリカンタバコ基本情報

ティッカー BTI
銘柄名 ブリテッィシュアメリカンタバコ
株価(2019/6/27 時点) $35.64
配当利回り(2019/6/27 時点) 7.60%
配当性向 70%
連続増配年数 1年
配当落ち月 3月,6月,9月,12月
配当支払い月 2月,5月,8月,11月
EPS $3.51



株価推移

株価は相当下がってきています。下落に伴い、配当利回りも上がっています。

今BTIが下がっている理由として大きな理由が「アメリカでメンソールタバコの販売禁止の方針」が発表されたことです。

まだ方針の段階ですが、後々に業績にダイレクトに影響するのは確実です。

BTIのアメリカでのメンソールタバコ総売上は約25%ほどになります。



私が喫煙者なので喫煙者目線で分析すると「メンソールが吸えなくなったらメンソールじゃないタバコを吸う」ことになります。

タバコをやめるって選択肢にはなりませんね。

その場合、MOやPMに顧客が流れてしまうかもしれませんが売り上げの25%がそのまま0%になるのは考えにくいです。

ただ、ある程度下がることは覚悟する必要があるでしょう。

ただ禁止の時期が明確になっていないのでこれはすぐに実施されるものではないと思っています。



2013年頃からアメリカのFDAではメンソールの危険性を発表していましたが、禁止の方針を出したのが2018年。5年もかかっています。

ここから実際にアメリカ全土でメンソール禁止になるのには相当時間がかかるのでは?という考え方もできます。



配当金推移

綺麗な右肩上がりというわけではありませんが、割と順調に上がっていっているように思います。

BTIは業績が悪ければ普通に減配するようですが、著しく減配するということはなさそうです。



業績の推移

17年にはレイノルズアメリカンの買収があったのでこの時の数字はあまり気にしなくて良さそうです。

それを抜いて見てみると数字的には横ばいといったところです。(EPS的に)



ブリティッシュアメリカンタバコは買うべきか?

BTIに限らず、タバコ産業は買いだと思っています。

どこの国でも禁煙の流れが来ているように感じられますが「潜在している客層」が多く存在しています。

答えを言うとアフリカです。

すぐにアフリカ人の喫煙率が上がり出すわけではありませんが、生活水準が上がるにつれじわりじわりと喫煙率も上がってくると確信しています。

大手たばこ会社が狙うのは20年で喫煙率4割増の「アフリカ」



これから銘柄を買うときは「将来的にアフリカで売れそうか?」というのを考えてみると面白いかもしれません。

売れればその銘柄の長生きは確実だと思ってます。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村